SSブログ

発達障害を考える前に

人口10万人 小中学生6千人 
自閉症ASDは1万人に58人だから35人(カナー型含む)(ギルバーグの疫学調査より算出)
  支援学校へ行く自閉症ASD 13人

支援級が小中合わせ40クラス 男110人 女25人 合わせて135人
         
小中学に通う自閉症アスペルガーASDは22人
支援級で無ければと言う子は1/10とすると。支援級の自閉症アスペルガーASDの子供2人

ザックリ支援級の生徒60人に1人が自閉症アスペルガーASD
支援級が40クラスあるとすれば、ASDが居るクラスは、僅か1クラスから2クラス。
残りの子の話は?
前の11件 | -

ニキリンコって知ってますか? [ニキリンコさん知っていますか?]

izumi.jpgizumi33.jpg
Scan0132.jpgScan0131t.jpg
Scan0130t.jpgScan0133t.jpg

1997年酒鬼薔薇聖徒が事件を起こし、
アスペルガー症候群と言う言葉がマスコミに登場しました。





しかし、連日大騒ぎしたマスコミワイドショーでもほとんど取り上げられず、
詳細の解説も無くただ単独にアスペルガー症候群による重大犯罪とされただけです。





1999年の自自公小渕政権誕生前後。

一体だれの発案なのか、一人のニセ障害者が誕生しました。
その人は、
1.高機能自閉症である。
2.診断済みである。
3.米国の自閉症が集まるキャンプにも参加した。(このキャンプは一度で終わり)
4.大学を8年掛けて行き、合わないと分かり別の大学で8年掛けて卒業した。
4.英語が出来る事に気づき翻訳家になった。
5.翻訳書は花風社及びWAVE出版から出版した。
6.他人とのコミュニケーションは対面でもパソコンを通じて行う。

と言うキャラクターでした。





1999年自自公小渕政権が誕生し、坂口厚生大臣が就任しました。

その作られたキャラクターニキリンコは、メディアミックス路線で一気に花開きます。





2000年10月 先ず週刊誌 週刊女性 10月17日号 新シリーズ人間 No.39
           7ページに渡る誌面の割き方を見ても力の入れ具合がよく分かります。

2000年10月10日 祝日 火曜日 午後7:30分~ NHK教育テレビ にんげんゆうゆう
           祝日の午後7:30分~ これ以上無い好条件です。

           番組では先行発売した翻訳本。花風社から出版したモノと、
           花風社が編集WAVE出版(創価学会100%出資子会社)に持ち込み出版、
           大ヒットした「片付けられない女たち」を画面に登場させ紹介しています。

花風社より次々著作を出版。専門家と対談し自閉症の心をいとも簡単に解説し続け、
その分かり易さで多くの親を引きつけ、療育関係者、医者までも参考にしました。





非常に貴重で素晴らしい能力を持ち、世界的に羽ばたこうかと思われた高機能自閉症の
その人こそが  ニキリンコ  と言う人だったのです。
nikimoto2.JPGDSCF0001.jpg





自閉症、自閉症スペクトル、アスペルガー症候群、自閉症スペクトラム、発達障害等の
情報がかなり浸透して来た今では、誰も信じない荒唐無稽な話ですが、
当時は、日本中がニキリンコ一色

ネット上は全てニキリンコ礼賛記事一色、新聞各社医者までもニキリンコを診断済み当事者として
扱い、日本自閉症協会では会報いとしごに、ニキリンコの気持ちを連載しています。
Scan0105t.jpg

ニキリンコの登場と共に、療育教室も日本各地に登場し、皆ニキリンコの気持ちを
自閉症児の気持ちと理解し療育に励んでいました。

日本にそんな熱狂の時代があったのです。 そしてその中心にはいつもニキリンコが居ました。





そして、この見事に花開いたメディアミックス路線には、多くの人が次々関わってきますが、
アスペエルデの会の辻井正次氏も大変早くから関わっていたのです。

Scan0048.jpg
51zm6q79ceL.jpgAmazonから転載




Scan0012t2.jpg

詳細はつづくへ
【自閉症テレビ28】自閉症ファンタジー


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ニキリンコプロジェクト [ニキリンコさん知っていますか?]

40.jpg

初めは、障害を騙るニセ障害者が本を出版し金儲けを企んで、周りがそれを
真に受けた、程度に考えていましたが、現実は非常に多くの人が携わりそして現世利益にあずかり、
非常に強大な組織の元綿密に運営されている事を、後に思い知る事になりました。






私が社会的に抹殺される事になったからです。






ニキリンコは、作られたキャラクターにも関わらず、そのプロファイルの煮込みが甘く
自閉症(アスペルガー症候群)の事を知っている人から見れば、その設定は穴だらけでした。






アスペ掲示板ではニキリンコでさえ仮名なのに、
リンコ(Lingko)F8(当時花風社オフィスは8階)マルハナバチの3つが共存し、
そのエピソードは、複数あるホームページの記述と共に矛盾に満ちた内容です。
そのちぐはぐさから、複数の書き手が別々の端末から書き込んでいるフシが感じられました。


障害を示す(暗示する)エピソードについても矛盾だらけです。

障害を示すエピソードについて矛盾をただしたところで水掛け論になるだけ。
だから、幼時の履歴が2種類存在している事や、部屋の中で迷って小便を漏らすのに
義理の両親と一緒に旅行を楽しみ良い嫁を演じる事を問いただすと、
何故か大量の非難コメントが。

全てに反論し全員が答えに窮すると、当時の掲示板の管理人であるペンギンが登場し、
弁護にならない弁護を続け、結局掲示板を閉鎖。差し障りのありそうな書き込みは全て削除して
しまいました。

それ程までして守り抜いたニキリンコの事をペンギンおばさんは今どう考えて居るでしょう。
今でもアスペエルデの会に属しているのでしょうか。






さて、ネット上では私が指摘するニキリンコの矛盾には誰も耳を傾けてはくれませんでした。






そこで、今度は複数ある履歴を含め、人間としてあり得ない様々な矛盾を添えて、
2000年からEテレや、その他ニュースショー等ニキリンコを取り上げた媒体に対して、
どの様な根拠からニキリンコを自閉症者として取り上げオンエアしたのか問い合わせました。

Eテレからは一度「複数の専門家が言ったから」との回答を得ましたが、その専門家が誰かには
一切答える事無く、2009年にはスラップ訴訟を起こされました。






2000年から11年後の2011年ようやく一方的に起こされた裁判の一つの結果が出ました。
ニキリンコ」は診断を受けていない
裁判所を通じた文書で提示され証明されたのです。






私にとって非常に大きな証拠結果を得る事が出来ました。同じ自閉症に関わる仲間、
自閉症の子供を持つ親、アスペルガーの子供を持つ親、今まで騙されていた療育関係者、
その著作を真に受けていた関係者、特に腹巻智子先生や田中康夫先生、
診断済み当事者として招いた竹田契一先生その他セミナー主催者、NHK、なにより出版社が、
騙された」と言う筈です。







ところが、ネット上では私が訴えられるのは当然と言われたのに、ニキリンコについて
非難する人は、それこそ辻井先生ではありませんが、世界中で私以外いません。







現実社会でも誰一人被害損害を訴える事なく裁判の気配など微塵も感じさせません。
出版社である花風社は、ニキリンコの書籍を出版し続け、アスペエルデの会も会報を販売し続け
日本自閉症協会を始め誰一人その事を話題にもせず、粛々とプロジェクトは進行しています。









page001.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

メディアミックスの道 [ニキリンコさん知っていますか?]

nikimoto2f.jpg

1999年 辻井氏が自慢げに書くテンプル・グランディンが来日した1999年。講演会場最前列には、
    ニキリンコが座り、講演会の間ずっとロッキングの演技をしていました。
    多数の研究者も参加していましたから、参加者へ向けてのアピールだったのでしょう。
    このカナー型の行動を真似た演技は使い勝手が悪かった様で、その後は封印したようです。

    その時の様子を、辻井正次氏は「日本を代表するニキリンコ」と書籍上で紹介しています。

Scan0048.jpg




1999年 花風社代表浅見淳子(旧姓 香川淳子)の夫上智大学ドイツ語教授浅見省吾
    沢木 昇 名義で芙蓉社から翻訳出版。品川由香が担当品川由香は後日ニキリンコを取材します。
    同じく芙蓉社からスタートレック関連本翻訳している事を憶えておいて下さい。  

Scan0104t.jpgScan0103t.jpgScan0102t.jpg




2000年 前回とはひと味違う、自閉症当事者が、自閉症当事者が書いた本を翻訳という設定に。
4月30日 翻訳家としてのニキリンコが始めてメディア上に名前を現します。
    通常あとがきには謝辞がありますが、自分の会社だから?自分に対して謝辞がいらないのか、
    不思議と謝辞がありません。

ここでチョット・ニキリンコ・と言うペンネームについて考えて見ます。
ニキリンコは翻訳家のはずです。スタートレックマニアという設定でもあります。
当時それまで花風社の出版物はすべて上智大学ドイツ語教授浅見省吾が翻訳していました。
浅見省吾には幾つかペンネームがあり主なモノは 沢木あさみ と 沢木昇 です。
不思議な事に花風社では現在二人?の関わった書籍は無くなっています。
あるのはAmazonだけ。何故なんでしょうか。 沢木あさみと沢木昇で 二木 だったのでしょうか。
ネット上ではLingko と独文風、マルハナバチ、F8 8階風と3通り使っていました。

Scan0109t.jpgScan0111t.jpgScan0110t.jpg





2000年 花風社での翻訳本がギリギリ間に合い、すでに実績のある翻訳家ニキリンコの翻訳として
5月31日 浅見淳子(旧姓 香川淳子 )が在籍していたWAVE出版(創価学会100%出資子会社)へ
    花風社が持ち込み出版されることになりました。
    版を重ねやがてWAVE出版始まって以来10万部の大ヒット作となります。


    さて、この翻訳印税は一体誰の元へ振り込まれたのでしょう。
    講演会でロッキングの演技をした女性の元でしょうか。
    本当に翻訳した誰かの元でしょうか。花風社に問い合わせても答えて貰えません。

    一方花風社の業績は良い様で、2006年4月に浅見省吾(旧姓 香川淳子)夫妻は
    新築マンションの14階に新居を構えました。眺望を買ったと自慢されていました。

Scan0108t.jpgScan0107t.jpgScan0106t.jpg




2000年 ニキリンコはテレビ取材班、週刊誌取材の品川由香を引き連れて、メディアミックスの
9月頃  ロケ行脚です。多人数を引き連れているので、最も目立たない関空が選ばれました。
    この時の様子は、ホンの僅か編集を変え、日テレ、TBS、フジ、テレ朝(テレ東は未確認)と
    キー局全てのニュースショーで取り上げられました。それに比べ2020年の世界自閉症デーは
    BSNHKですら取り上げられません。4月2日流れたのは「羊のお産真っ盛り」でした。
    紙媒体は女性自身で7ページ。NHK教育にんげんゆうゆうでは30分の特集番組です。

Scan0085t.jpgScan0081t.jpg
nikimoto2.JPG




2000年 日本自閉症協会ではすぐに番組制作者海老沢眞を取り上げ労をねぎらいます。
12月  取材者として当然の仕事、ニキリンコ診断の裏付けはドコに消えたのでしょうか。

Scan0087t.jpgScan0086t.jpg
Scan0087t2.jpg




2001年 日本自閉症協会はさらにニキリンコを当事者として取り上げ箔付けに協力します。
7月   ちょうどペンギンさんの掲示板で、私がニキリンコの矛盾、医学的診断について追求
    していた頃です。ここでも診断済みと申告しています。

Scan0105t.jpg




2003年 泉流星登場
2006年 NHK教育 ハートをつなごう に泉流星が登場。ニキリンコと同じ顔でしたが、
    症状は全く違うモノでした。ロッキングの演技をしていた事などバレっこないと
    考えているのでしょう。

izumi33.jpgnikimoto2.JPG




2009年4月 花風社代表浅見淳子(旧 香川 淳子 )浅見省吾 上智大学ドイツ語科教授から
      名誉毀損の刑事告訴、民事訴訟が起こされたのと同時期
      ニキリンコのホームページはすべて削除されニキリンコはメディアから遠ざかった様です。
      泉流星も同様にフェードアウトして消えました。






2011年6月23日 辻井正次氏より
        突然名誉毀損裁判の和解申し入れがあり、その条件として
        ニキリンコが診断を受けた医療機関の名称を教えてくれる約束でした。

2011年11月   ニキリンコは結局診断を受けていないのですが、
        ニキリンコ程度に幼時期の症状が改善するのは全然珍しくなく数多くおられます。
        との主張。しかし、1999年に数百人の前でロッキングしているニキリンコが目撃
        されていて、2006年には症状がスッカリ変わった泉流星に変身しているのです。







やはりニキリンコはペテン師だったのでしょうか。

そして花風社に責任は無いのでしょうか。

そして彼らには‥‥








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

NHK自閉者として生きる 制作海老沢眞 [ニキリンコさん知っていますか?]

izumif.jpg

ありのままを見てオウムを見抜いた江川紹子
ありのままを見て佐村河内を見抜いた記者






ヘタな解釈せずに、周辺の取材、幼児期の証言、教師の印象、撮影前の様子、
綿密な打合せの経緯、撮影後の態度、作りあげた設定で撮影するのでは無く、
その隠れたカメラが回っていない部分、
それこそ、海老沢眞氏が日本自閉症協会の会報いとしごに寄稿した様に
ありのままを写し出せば優れたドキュメンタリーが出来るはずなのですが、
どうも理屈通りそれが出来る事の方が稀なようです。






日本自閉症協会関係者絶賛を浴びた番組があります。
2000年10月10日 ETV午後7時30分放映 にんげんゆうゆう自閉者として生きる






しかし、いとしごの反響を見てみるとありのままを映し出したとする海老沢氏とは対照的に、
ホンモノに触れている一部の親は、何かを感じたようです。

日本自閉症協会 会報 いとしご 

Scan0086t.jpg
Scan0087t.jpg

もちろんこの番組の主人公ニキリンコは診断済み当事者として紹介されましたが
現実には診断を受けていません

奇妙な事にNHKアーカイブスでニキリンコの事を検索しても検索出来ません。
「自閉に生きる」でも検索出来ません。何故か「にんげんゆうゆう」か「自分を責めないで」まで
情報をさかのぼりピンポイントで指定しなければ検索出来ない番組です。

不思議と今から40年以上前の「太鼓と少年」は検索する事が出来る様になっていました。







話が少し逸れましたが、
NHKにニキリンコの疑義について、問い合わせても専門家が言ったとの回答しか得られません。
その専門家とは医者なのか。診断済みとあるが本当に医者の診断を得ているのか。
仮に診断を下したならドコの病院の医者なのか。

NHKは私の問いかけには一切回答しません。






今振り返れば回答しないのは正解でした。何故なら医師の診断など受けていないからです。

では何故NHKはニキリンコが診断済み当事者であると放映し、さらにその後
泉流星と名前を変えたニキリンコをまた診断済み当事者と放映し続けたのでしょうか。

2021年になった今も、NHKはその事実を認めず訂正すら行われません。






ニキリンコが診断を受けておらず、しかし診断済みとプロデューサーに偽り、
さらに仮名を変え別の症状を示し再度診断済みとプロデューサーを偽った事実。

これを素材として、当時一体誰が何の目的でこんな番組を作ったのか
リポート出来れば、世界を驚かす番組になるのは間違いありません。






さらに今からリンコさんの保育園の保母、教師、親、
大学の担当教授などの周辺取材を追加すれば、学術的意味も非常に深くなり、
精神医学の該当分野では世界基準とされる番組になる可能性もあります。






それ程ジャーナリズムとしても、医学的情報番組としても、世界的に類を見ない素材、
宝の山を前にしてNHKや関わった専門家が何もしないのが本当に不思議です。





ニキリンコペテン師だったのでしょうか。






つづく

【自閉症テレビ28】自閉症ファンタジー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ニキリンコ エピソード1 [ニキリンコさん知っていますか?]

IMGP6319.JPGnikimoto2.JPG
女性自身 2000年(平成12年)10月17日号 新シリーズ人間 No.39
「私って”悪い子”だったの?」より 文/田村 章  取材/品川裕香  撮影/高野 博


ここで改めて ニキリンコ とはどの様な存在なのか。どんなエピソードが用意されたのか
             再確認してみましょう。







ニキリンコ(ペンネーム) 本名:不明。
             アスペの会に参加したり女性自身の取材に応じたりNHKに出演する
             ニキリンコは複数人物に本名を明かしていましたが、
             相手により異なる氏名を答えているのでどれが本名なのか分かりません。







取材対応のニキリンコ   1才で数字、2才でひらがな、4才では小学校高学年用の
             漢字百科事典が愛読書。
             故郷のトップクラスの進学校の小学校に入学しています。

HPのニキリンコ     就学前検診でひっかかり
             「公立へ入れると特殊学級を薦められてしまう」と考えた母が、
             私学をお受験させたそうです。

両方のニキリンコ     トップクラスの進学校、それも私立の進学校にお受験して合格。
             しかし考えても見て下さい。
             特殊学級を薦められる様な子供が、就学前検診に引っかかったからと
             私立の進学校のお受験に間に合うでしょうか。現実には不可能です。
             しかし不可能を可能に出来るのがリンコさんなのでしょうか。
             それとも取材を受けたリンコさんとHPのリンコさんとの意思の疎通が
             うまく行かず矛盾が生じてしまったのでしょうか。






HPのニキリンコ     普通学級で優等生、高校までは外から分かる困難など何一つ無い

             20代には地元のミニコミ誌を運営
             大学に8年在籍、その後別の大学に8年在籍。
             計16年後ベンチに座っていたら足に英字新聞が引っかかる。
             それを何気なく拾って見たら、自分は英語が読めると分かり翻訳家になる。
            (HPのカキコミは削除済み)

取材対応のニキリンコ   NHKの番組では同席し対面しながらも会話での応対が取れないため
             会話は言葉では無く、パソコンに和文タイプで高速入力ディスプレー上の
             文章で答えます。

マルチメディア戦略でNHKにも登場したニキリンコの作られたキャラ。
ここ迄でも矛盾に満ちたエピソードの数々。この頃必死になってかばい続けていたのがペンギンさん。
当時では他に類を見ない自閉症の掲示板ホームページの主催者です。

つじつまの合わない言い訳になっても構わずかばい続け、それでも足らないときは書き込みサイトの
削除を繰り返し最後には書き込み可能なサイトは無くなってしまいました。






さて、取材対応のニキリンコは、ほとぼりも冷めたと判断したのか講演会に登場し始めます。

NHK取材のニキリンコ   プロデューサーの問いかけパソコンで回答する
             「コミュニケーション能力欠如」の演技。
             これはカナー型の子供が言葉を話さない事と、カナー型なのにパソコンを
             使ってコミュニケーションを図ると言うFCの知識の断片をつなぎ合わせ
             創作したのでしょう。
             しかし今では、自閉症は「コミニュケーションの質の障害」と知られて
             いますから、一目見て「馬鹿馬鹿しい」と誰もが気付きますが、
             当時は医者までも真剣に信じていた様です。
             FCについて、今それを肯定する専門医は見当たりません。

講演会場のニキリンコ   講演会では、大勢の前でも平気。にこやかにマイクを持って回答
             威風堂々、NHKではパソコンを介してでなければ、人と意思疎通が
             出来なかったのに、そんな事は忘れ一般人以上に堂々としています。

IMGP6325.JPGIMGP6332.JPG



他にも、女性自身の取材では人の声に驚いたのか町中でしゃがみ込んでしまう。

女性自身の取材記者の質問に対して突然ゲンコツで自分の頬を叩き出し唇が切れる

HPでは、自分の家でも迷って小便を漏らしてしまう。

夫の両親と数泊の温泉旅行へ行き良い妻を演じる
親には今でも診断を受けた事を隠している。

など疑問矛盾は書き切れない程出てきます。






それなのに何故講演会が催されお金を払ってまで講演会に人が来るのでしょう。






問題はそこに隠れています。

グレタ・トゥンベリさんが診断されたスウェーデンの調査では1万人に58人が自閉症スペクトル。
                           残りの 9942人が正常な人。
自閉症スペクトル58人のうち22人がカナー型の自閉症でした。
1万人のうち僅か22人のカナー型の子供。その子供に関わる人はその10倍以上でしょう。






日本の自閉症を取り巻く環境は非常に貧しくこちらに書いた様に自閉症の事を持続的に研究観察
している人が居ません。日本自閉症協会ですら、過去に何が起きたか情報を持っていません。
自閉症に関わる職員は、学歴も高く意識も高い若者が多いのですが、志なかばで去る人も多く、
自閉症に関わって50年と言う様な職員に出会った事がありません。






これほど新陳代謝が激しければ数年前のNHKのニキリンコを見た事が無い人がほとんどで、
書籍まで出版しているニキリンコが登壇するとなれば人も集まり、NHKのニキリンコと
矛盾のある行動、例えばマイクを持って堂々と話し始めても誰一人不思議にも思わないのです。

さらに驚いた事に、同じ主催者に招待されても講演場所が離れてさえいれば、どう見ても別人が
「ニキリンコ」と名乗り登壇しても平気なのです。





この様に、
取材対応のニキリンコ
講演会の別のニキリンコ
ネット対応のニキリンコ Lingko
ネット対応のニキリンコ F8
ネット対応のニキリンコ マルハナバチ

和文タイプの使い手 取材対応のニキリンコ(英文タイプを使わない英文翻訳家?)
現実に英文書籍翻訳したとする ニキリンコ(和文タイプを駆使する英文翻訳家?)
現実に当事者としての著作をしたニキリンコ(和文タイプで超高速入力する能力を持つ作家)






一体何人が関わっているプロジェクトなのか分かりませんが、
少なくとも見かけの違う二人以上が関わっている事は間違いありません。






つづく





間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ハートをつなごう [ニキリンコさん知っていますか?]

ニキリンコが一躍有名人になったNHK教育テレビ「にんげんゆうゆう」は装いも放送時間も新たに
福祉ネットワークに変わりました。2003年4月の事です。





ちょうどその2003年、ニキリンコの症状に無理を感じたのか新たなキャラが登場しました。
時の小泉総理がもてはやされ小泉流というの言葉も流行語になり、それにあやかったのかその名も、

泉 流星






やはりニキリンコと同じ高機能自閉症の診断を受けたと自称していますが、ニキリンコの様な
珍妙キテレツな症状は示さず、普通に言葉を話すキャラクター設定になりました。
プロジェクトのスタッフも多少は自閉症の勉強をした様です。






泉 流星(ペンネーム)  本名:不明 ノンフィクションライター

やはり文筆業であり、ニキリンコと同様作品はすべて花風社及び花風社経由にて出版






程なくNHK教育テレビの福祉ネットワークからハートをつなごうと言う発達障害やLGBTの当事者を
扱う番組が作られ、満を持した様に泉流星が登場しました。

izumi33.jpg

あれっ?‥‥‥この人って‥‥






このズラ頭にこの顔。元ニキリンコじゃありませんか!
静止画だと分かり難いかもしれませんが、動画で見ればどう見ても同一人物。

一応皆さんにも分かる様に写真を並べてみました。それがコチラ。

02.jpgこちらニキリンコ
DSCF0002.jpgこちら泉流星 共にNHK放映画面を写真撮影

共に左頬、ニキリンコの黒めがねのすぐ下にほくろがある事が分かると思います。
泉流星にもあるのですが、ちょうどズラの毛と重なりチョット分かり難いかも。
これが動画なら凄く分かり易く、NHKの編集マンは分かりながらも仕事と割り切って編集していたので
しょうか。静止画なのが残念。

izumi.jpg

こっちの方が鼻の少し脇、左ほおのほくろが分かり易いでしょうか。

DSCF0001.jpg
上がニキリンコ。間違わないでね。モッサリした鼻。半開きが特徴の口元。伸びた鼻の下。
izumi33.jpg
nikimoto2.JPG





グレタ・トゥンベリさんが診断されたスウェーデンの調査では1万人に58人が自閉症スペクトル。
                           残りの 9942人が正常な人。
自閉症スペクトル58人のうち36人がアスペルガー症候群です。
さらに8割が男性との報告がありますから、36人のうち女性はそのうち7人程。






泉流星とニキリンコは、ほぼ同年齢。
           共に高機能自閉症の診断を受け
           共に結婚しており
           共に花風社のマネジメントを受けています。

1万人のうち僅か7人のアスペルガー症候群(高機能自閉症)。姿形がうり二つ。
おまけにほくろの位置まで同じ。





考えてもみて下さい。あのアスペルガーの診断を受けたグレタ・トゥンベリさん。
あのグレタさんのソックリさんが居て、それが同じ小さな出版社のマネジメントを受けている。
そんな事考えられますか?






恐ろしい事に、2006年当時は真面目にそう考えられていて、私の主張は大ヒンシュク。
ブログに同じ写真を同じ様にアップしたところ、炎上しアクセス数トップになりましたが、
クレームのせいか、突然ブログが削除されてしまいました。

そんな事が現実におきていたのです。





これらの情報を整え、ニキリンコに携わる関係者お歴々に送付、その感想をお尋ねしたのですが、
日本自閉症協会を始め誰一人答える事も興味を持つ事もありませんでした。






さて、これらの写真を見て、皆さんどう思いますか?






同一人物?別人?一番の問題は診断を本当に受けた障害者なのかそれとも
泉流星ことニキリンコはペテン師なのでしょうか。







今なら誰も信じないと思うのですが当時はこんな話が信じられていたのです。

つづく

【自閉症テレビ24】社会性豊かなASD


間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ナニか悪い事でもしました? [ニキリンコさん知っていますか?]

2000年当時まだインターネットの環境は非常に高価。常時接続するには最低月額57000円
回線使用料、さらに電話回線の通話料が別途加算されました。
それ程毎月払う経費を費やしても通信速度が2400bpsと言う時代。






アスペの館HPニキリンコのHP、当事者と言われるペンギンクラブHPなどは
早々に開設運営され相互リンクしていました。

ブログ機能から見ても全て専用サーバーを用意したプロ用サイト同様の作り。
サイトサーバー運営業を同時に営むアスペの館は別としても、その費用の掛け方は異様でした。






自閉症掲示板は、何故かカキコむ側リアルタイムでカキコミ可能な通信環境つまり、
高額な経費を払える通信環境を確保しており、特に私の素朴な疑問には、常に数人がリアルタイムに、
相互に補完し合いながら、的外れな非難や問題のすり替えで延々とスレッドを伸ばします。

私がようやく入力可能になった頃にはもう別の話題に話がすり替わっていました。
(そのやりとりは全て削除されています)
「一体どんなリッチな人達どんな環境で書いているんだ?」と本当に不思議でした。






今になって分かる事ですが、出し子受け子ビジネスユースで、何かのプロジェクトの為の
環境作り双方納得の上の掲示板
時々私たち夫婦みたいのが、間違って入り込むと、徹底的に否定され排除されていたのも
全て現世利益のため
自閉症のこどもたちを心配しての事では無かったのでした。






さて、当時私も書き込んでいた自閉症掲示板。ニセ自閉症ニキリンコを中心としたサイト作り。
ただの変な人の「感想」と自慢話の数々。矛盾を突くとペンギンが必死に弁護
弁護すればするほど矛盾が露呈してきます。2001年9月につじいまさつぐの登場により
全ての書き込み可能なサイトが停止。その後のニキリンコの弁護は辻井正次氏に引き継がれました。






辻井正次氏の、具体的な指摘も無い、「中傷・攻撃」「人を愚弄」「中傷のための掲示板を作れ」
意味不明な脈絡も無い子供じみた文章を読み、私は私の中のもやもやの一部に気付きました。





そうだな。言われた様にブログを書いてみよう。






恐らく辻井正次先生にしても話すニキリンコにしても翻訳するニキリンコにしても、
その他のニキリンコ、ニキリンコプロジェクトに絡み政府の要人になった人たちにしても、
2021年現在に至っても、「私ナニか悪い事でもしました?」という認識でしょう。
私から見ると恐ろしいほど残酷な腹巻智子先生も「私ナニか悪い事でもしました?」
私の事を文章を読んだだけでニセアスペとした杉山登志朗先生も「私ナニか悪い事でもしました?」






これは認識の問題で、アスペエルデの会の辻井正次氏がニキリンコは診断を受けて無くても自閉症で、
私の事は自閉症と認識しないとするのも、それは仕方ない事なのです。






しかし、私にはブログを続ける強烈なトリガーがあります。

NHKがニキリンコを放映し、その担当ディレクターである海老沢眞が、「いとしご」と言う
日本自閉症協会の会報に、誇らしげに自閉症を語る片隅に、当事者として載った一文を見ました。

Scan0087t2.jpg

ニキさんが、「自傷」でストレスに対応している部分を見て我が子が取り入れ手を傷だらけにするのを見るのは何とも言い難い複雑な気持ち。(東京・母)






私は、小学5年の時泣くのを辞めてから泣いていませんが、この子の「何とかしたい」と言う
切ない気持ちと、手首をかじれば耐えられると言う作り話を信じすがる気持ち

そして、その姿を見て心配する母親を思うと、本当に心が震え、今思い返しても胸が痛みます。






絶対許せない。許してはいけない。同じ様な子供たちが他にもいる。







それは今も続く強い動機として消えません。







私たちナニか悪い事でもしました?」






間違いは直しますのでコメントに詳細をお書き下さい。


ご面倒でも一つ   →
              にほんブログ村

クリックお願いします→
               発達障害ランキング
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ニキリンコ知ってますか?まとめ [ニキリンコさん知っていますか?]

nikimoto2.JPGScan0100t.jpg

1.
ニキリンコは自閉症の診断を受けていない
指摘されてから11年、数多くの精神科医と友人関係を結び、診断を得ようとすれば幾らでも機会が
得られるのに診断を受けようとしない。そこには不都合があるのだろう。



2.
現在もまだニキリンコ、泉流星の書籍は出版されている。
そこには、2000年以前から診断済み明記されている。(訳者プロフィール参照)



3.
ニキリンコプロジェクトの中心的人物、花風社代表浅見淳子(旧姓香川淳子)氏は以前、創価学会100%出資子会社
WAVE出版に勤務していた。(片付けられない女たち出版)



4.
同一人物が、ニキリンコを演じたり、泉流星を演じている。

ニキリンコを演じている人物が、少なくとも二人は居る

ニセメールを作成する技術者を擁している。これらの事を考えると法的モラルが低いと考えられる。



5.
ニキリンコは診断を受けていないにも関わらずリタリンの服薬経験を書籍に寄稿している。
リタリンの非合法常用者かすべて虚偽のいずれかである。



6.
発達障害には様々な障害がある。つまりチック症と自閉症は異なるモノなのに、全ての障害を
混同させ発達障害の一言でごまかそうとする勢力がある。



7.
ニキリンコは三つ組の障害を持っていると自称しているが、行動は三つ組の障害が無い事を示している。



8.
ニキリンコプロジェクトは予想以上に大きな組織で運営されている様だ。



9.
ニキリンコプロジェクトは内閣府障害者施策審議委員辻井正次氏を送り込んでいる。
この事からまだ進行中のプロジェクトと見る事が出来る。




10.
これは医学では無く政治だ。




2009年4月頃 ニキリンコのホームページのサブタイトルが
「館長私的記録(Chief Librarian's Personal Log)」から「最近のEspecially the Lies」になり

"What I want to know is, out of all the stories you've told me which ones were true and which ones weren't."
"My dear Doctor, they're all true."
"Even the lies?"
"Especially the lies."

上記文章をアップ後全て削除されました。
当時ネット上の突然死とも言われ、泉流星も同時にフェードアウトしました。





やっぱりニキリンコはただのペテン師だったのでしょうか。







しかし、ニキリンコ泉流星は花風社の書籍を通じで今でも活動を続け、売られ続けています。

そして自閉症を左右する政治の場にはお馴染みが未だに居座っています。





【自閉症テレビ15】統合失調症と自閉症の謎1
page001.png

間違いはすぐ変更します。詳細はコメント欄にて詳しくお書き下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

矛盾の迷宮 [ニキリンコさん知っていますか?]

46.jpg

私は矛盾の迷宮に迷い込んでいます





今から20年も昔。2001年にニキリンコの履歴が複数ある矛盾や医学的な矛盾を問い質していると、
突然つじい まさつぐより中傷掲示板への書き込みを薦められ掲示板は書き込み不能になりました。
不適切かつ未熟な内容に辻井正次本人か疑っていましたが、後日再確認したところ、つじい まさつぐは
辻井正次先生で間違いありませんでした。

Scan0068t.jpg




アスペエルデの会の辻井正次氏より中傷はよそで書け言われました。しかし、今までも中傷など書いて
いませんし、一体ドコを何を中傷としてるのかも分かりません。
そもそも中傷を書いて何か面白い事でもあるのでしょうか。

当時すでに今このブログで書いている程度の、自閉症の知識は持ち合わせています。それを根拠に、
自分自身を語るのでは無く、妻の行動を観察しながら色々語っていたところ、徐々に、アスペルガーの
子供を持つ親や未診断ながら当事者らしき希少な人々が集まって来ました。

それはニキリンコが書き表すモノを否定する事象ばかり。「ニキさんとうちの子は違いすぎ。もしかして
うちの子は自閉症じゃ無いの?」と言う貴重な親の意見まで出てくる様になりました。
アスペエルデの会の辻井正次氏がまた現れます。

Scan0018-3.jpg




わざわざ追伸でこんな事も書いてきました。花風社とどんな関係があるのでしょう。

Scan0019t.jpg

ちなみに、これは裁判時に公開された資料の一部分です。不都合がある場合、
内容証明郵便や訴訟では無く、コメント欄に書き込んで頂ければ対処致します。





アスペエルデの会の辻井正次先生から、中傷掲示板を書け薦められましたが、
中傷など書いた事も書くつもりもありません。
ホームページ、ブログと時代に合わせ形態は変わりますが自閉症についての発言は続きます。
今度は名指しで中傷だから訴訟すると言います。
何の訴訟か教えないし、何が問題なのかも知らせる義務もメリットも無いと言います。
しかし、訴訟の証拠探し以外にブログは読まないとも注釈が入ります。

Scan0023t2.jpg




その前に受け取った、知人宛のメールには「書いてある事のすべてが完全な間違いです」と書いて
来ました。
辻井正次先生はブログを読んですべてデタラメと判断したのでしょうか。
一方訴因を探す以外にブログを読まないとも言います。では一体誰がすべてデタラメと判断
したのでしょう。
また、ある種のフィッシングだともあります。私の目的は一体何なのでしょうか。非常に難解です。

Scan0016t2.jpg




訴訟が目的の訴訟でしょうか。
上智大学教授浅見省吾氏、アスペエルデの会辻井正次氏両者共に、
裁判前からコチラからの示談交渉は、一切受け付けないとの態度で一致しています。




ネット上では訴えるぞ !と頻繁に書き込まれる様になりました。誰が書くのでしょうか。
一体どんな事で訴えられるのか訊ねたところ、誣告罪だと言います。誣告罪と言うなら、
訴因は何ですかと聞くと黙ってしまいます。何が気に入らないのかいつまでも分かりません。
アスペエルデの会の辻井正次名義で何かのメールを頂きました。ブログの記述の事もあり、
子供が名前を騙って書いたのではと疑いを抱かせる拙い文章です。誰かの暴走でしょうか。
確か中京大学の研究室の方へFAXを入れたところ、ご本人による記述に間違いないとの事でした。

Scan0020t.jpg



この時点でもまだ全容は見えてきません。罪状も訴因も分からないままです。
ネット上で訊ねても、一体何が問題なのか、どの部分が問題なのか一向に分かりません。
裁判というモノは勇ましそうでも、実際にやってみると非常に大変な事、予想以上にお金が
掛かる事を私の経験を踏まえネット上やメールで再三再四訴えました。
裁判を避ける手立てがあればその方が無駄な労力と費用がいらない事、具体的に何が問題なのか
指摘して貰えば、対応する準備がある事を訴えても、全く反応がありません。
アスペエルデの会の顧問弁護士にも仲介説得をお願いしましたが、全く効果はありませんでした。




2009年になると書いたブログは何かに呼応した様に突然表示停止になります。

Scan0010.jpg

無償プロバイダとは言え、求めに簡単に応じて削除出来るのは弁護士職に依る要求かと考え
アスペエルデの会顧問弁護士に問いましたが、その様な行為は行っていないとの事でした。
一体誰がプロバイダを説得したのでしょうか。




2009年5月20日付け ブログはすでに表示停止から強制削除へ移行してもうありません。
「アスペエルデの会、辻井及び杉山について名誉・信用を害する表現については削除を要求します」
と内容証明郵便で送達されてきました。辻井先生は中傷掲示板を作れと言った頃から、
何一つ具体的な事を示しません。
今回も、概念を伝えるだけなので対応のしようがありません。さらにブログは削除されています。




今思い返すとただの時間調整だったんだと感じます。

page001.png




名誉毀損で訴えられようやく罪状と訴因が分かりました。主なモノは次に挙げる三点です。
アスペエルデの会の会員の実名を晒したと言う訴因は、どの記事の誰の事か分かりません。
誰の事を言っていたのか氏名は最後まで分かりませんでした。そして今も分かりません。
アスペエルデの会の辻井正次氏の事を統合失調症だと書いたと言う訴因も、証拠提示が無く、
一体どの文章なのか分かりません。そして今も分かりません。
辻井氏が最も重要視して最後までこだわった訴因があります。
私のホームページ上に●●●●教授の記載があり彼らを指すと言うのが証拠です。
しかし、その証拠とは私のブログに無い氏名を付け加えて書き込んだ訴因です。
その後の約2年間に及ぶ公判は、辻井先生の準備不足が理由で毎回順延となります。

Scan0053t.jpgScan0049t.jpg



その間こんな事もありました。
準備不足と言う理由で辻井正次先生が毎回審議を先送りしていた最中の新聞取材です。
辻井先生は「発達障害が疑われたら十分な配慮が必要」。
児童精神科それも自閉症専門医の診断を受けた私は一体何に該当するのでしょうか。非常に難解です。

Scan0036t.jpg






誇り高く社会的地位がある正常な人たちは、どんな事でも平気で出来るんだなと知りました。

矛盾の闇は深くなります。






2000年私もようやく診断が取れました。アスペルガー症候群です。
しかし杉山登志朗医師からは文章を見ただけで分かるニセアスペと誌上診断を受けます。
私がブログを書けばアスペエルデの会の名誉を汚し、杉山登志朗医師が私の事を偽アスペと
書いても私の主治医や私の名誉について、裁判所も国も誰一人味方をしてくれません。

Scan0045 (4).jpg



同じ文章の中に「君が教えてくれたこと」というドラマを見て自己診断をした人のほとんどは
誤診が無い。とありました。私たち夫婦の事もある論文に載っています。

Scan0115t.jpg

私の主治医の元へ来て診断を受けた450人のうち、大人になってから診断が下ったのは5人。
以前に自閉症の診断を受けた事が無く、アスペルガー症候群の診断が下ったのが2人私たち夫婦だけです。
結婚していたのも私たち夫婦だけでした。

一方杉山登志朗医師の元へ自己診断して来た人に殆ど誤診が無く、ニキリンコにしても泉流星にしても
結婚しています。この確率の差、人数の差は如何にして生じるのでしょう。






日本自閉症協会では、診断を受けていないニキリンコは診断済み当事者として扱われます。

一方私が開設したホームページは、内容に関わらず何度リンク要請をしても一切無視です。
職員募集に応じ履歴書実績経歴書を送っても、履歴書の返却も合否の連絡も、応募受付の可否すら
一切連絡がありません。

Scan0105t.jpg



杉山登志朗医師とアスペエルデの会の辻井正次氏は座談で、フランチェスカ・ハッペの事を
次代を担う最先端の学者だと賞賛していました。それには私も同感です。
杉山登志朗医師は、カナー型を頂点に富士山の様に正常な人に繋がると主張していて、
だからこそ自閉症グレーゾーンと言う存在があると主張しています。NHKでも図解入りで
解説していました。しかし次代を担うフランチェスカ・ハッペは、自閉症と正常な人の間には
明確な境界があると明確に主張しています。やはり難解です。

Scan0054.jpgIMGP6237.JPG



アスペエルデの会の辻井正次先生は、ロールプレイで自閉症児が相手の気持ちが分かる様になると
活動されています。
一方ローナ・ウイングやバロンコーエンは、それが出来ない障害が自閉症だと定義しています。

Scan0056.jpgScan0065.jpg



ニキリンコは自分で診断済みと公言し、NHKでも女性自身でも自分が翻訳した書籍でも全て診断済み
当事者です。さらに各地で講演会を開くときも診断済み当事者代表です。しかし、
アスペエルデの会の辻井正次氏より裁判所を通じて受け取った書面では診断を受けていません

Scan0012.jpg



アスペエルデの会の辻井先生に依ると、ニキリンコは間違いなく自閉症だそうです。しかし、
診断は受けず、診断済み当事者として出版し診断済み当事者代表として講演をして歩くのには
何の問題も無いようです。

一方長い時間を掛けやっと診断を受け、精神障害者手帳3級を何とか収得した私のことは、
自閉症と認識しないそうです。私は正常な人なのでしょうか。

Scan0067-4.jpg



診断を受けていないのに、診断済みと公言出来るニキリンコは間違いなく自閉症です。

一方、私が私たちが語る現実に身の回りで起きた不思議な出来事、理不尽な出来事日常生活は、
正常な人が、自閉症になりきってデタラメを書いている事になるのでしょう。

Scan0016t2.jpg



幼稚園で神童、高校生迄は優等生で目立つ困難が無く、大学2校を中退して社会人になってから
ロッキングをする様になってしまう。私なら何かの退行現象か重篤な精神病と考えますが、
アスペエルデの会の辻井正次先生の見解は全く違います

Scan0112t2.jpg



医学的診断を受け障害者手帳3級を頂いた私「自閉症・アスペルガー症候群」と
アスペエルデの会の辻井正次先生杉山登志朗医師認識し集めた多くの当事者たちとは
全く違う別ものであると考えるとスッキリします。

しかし「アナタと同じアスペです」とされると矛盾だらけで矛盾の闇に落ちてしまうのです。
おっと間違えました。杉山登志朗医師は私の事を「偽アスペ」と診断済みでした。
すると、私の事をアスペルガー症候群と診断した児童精神科医の診断と異なります。
やはり医学的なアスペルガー症候群とアスペと呼ばれるモノが違うという事でしょうか・





すべてが終わり弁護士の先生がボソッとつぶやきました。

よほど隠しておきたい事があったんでしょう






ニキリンコはペテン師だったのでしょうか。それともアスペの当事者だったのでしょうか。





私は今も矛盾の迷宮に迷い込んでいます





つづく

【自閉症テレビ19】消せない怒り自閉症


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ペテン師の音楽家 [ニキリンコさん知っていますか?]

R0010533.JPGnikimoto2.JPG

ペテン師の音楽家 が再放送されます。

以前放映された時、現実に起きた色々な事と重ね合わせ、大変楽しく見る事が出来ました。

ストーリーも色々仕掛けがしてあり、さらに配役まで意味深で凝った作り。
特に杉田かおるは芸達者でもあり、彼女自身を悩ませたトラブルとも重なりピッタリ。

R0010527.JPGizumi33.jpg

BS放送は放送内容が放映日になって突然知る事が多く慌てる事が多いのですが、
今回も再放送を知ったのが先ほど。

自閉症関係者には是非こちらの記事と共に、一度は見て頂きたい番組です。

放映は BSテレ東 年末ドラマSP サイレントボイス #3ペテン師の音楽家
    2020年12月29日 おひる 午後0時~


【自閉症テレビ28】自閉症ファンタジー


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「何たる驚くべき偶然の一致!まるで生き写しじゃないか!」 [ニキリンコさん知っていますか?]

izumif.jpgこの人は花風社の翻訳家で自称高機能自閉症泉流星

DSCF2026.JPGこの人はTVドラマペテン師の音楽家主演杉田かおる。ドラマスタッフが細かい所まで作り込んでビックリ。



nikimoto2f.jpgこの人は花風社の翻訳家で自称高機能自閉症ニキリンコ

DSCF0002f.jpgこの人は2003年NHK出演なぜか自称高機能自閉症の翻訳家泉流星

02.jpgこの人は2000年NHK出演
人との会話、コミュニケーションはキーボードを通じてしか取れない自称高機能自閉症の翻訳家ニキリンコ

R0010527.JPGこちらはドラマの杉田かおる

izumi33f.jpgこの人は2003年NHKに出演した自称高機能自閉症泉流星



DSCF1989.JPGこれはドラマの杉田かおる

IMGP6332.JPGこちらは女性自身の取材、街頭で思わずしゃがみ込んでしまう自称高機能自閉症ニキリンコ

Scan0081t3.jpg
会話中に突然顔をぶち出す衝撃の記事
女性自身 2000年(平成12年)10月17日号 新シリーズ人間No.39 取材記事抜粋

Scan0087t2.jpg
ニキリンコプロジェクトに関する人は何にも感じない
日本自閉症協会 2000年12月 会報いとしご 抜粋

Scan00723.jpg
健常のヨメのふりが出来るニキリンコ
ニキリンコ2000年 10月 ホームページ



Scan0100t.jpgScan0101f.jpg
こちらは大阪講演会のニキリンコと耳の形が違う釧路講演会のニキリンコ。

PH_C07~2.JPGこちらはNHK放映 診断済み自閉症当事者の会参加のサバン

Scan0101f.jpg51zm6q79ceL-2.jpg
こちらは耳の形が違う釧路講演会のニキリンコ。耳の形が違うニキリンコと似てる村上由美村上真雄夫婦未診察未診断公言



DSCF2033.JPGこちらはドラマの中でアリバイ崩しの為に、変装してみせた婦人警官


DSCF2071.JPGこちらは黒ずくめになった杉田かおる
Scan0101f.jpgこちらは黒ずくめ耳の形が違う釧路講演会のニキリンコ。


jyoniki2.jpgこちらは記者を前に堂々のニキリンコ。

IMGP6319.JPGこちらは取材中に突然顔を叩き出す女性自身のニキリンコ。


診断済みを公言する内閣府障害者施策委員 議事録
障害者施策.jpg

未診断を公証する和解受諾条件 受領書類 具体的根拠を示す筈がこれ?
Scan0012.jpg

障害の有無は自身の観念で決め判断する辻井正次
Scan0023t2.jpg
Scan0135.jpg
Scan0131t.jpg
Scan0130t.jpg
Scan0133t.jpg
Scan0030t.jpg

Scan0019t3.jpg

Scan0018-4.jpg
Scan0129t.jpg

Scan0136t.jpg
Scan0137t.jpg



【自閉症テレビ19】消せない怒り自閉症


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の11件 | -